5日目:Elastic{ON}最終日!

こんにちは、18卒内定者です!今日は、Elastic{ON}3日目、最終日です!

朝、9時前に会場入りです!朝食は昨日のように、外のワゴンから好きなものを選び放題!

昨日とは違うものに挑戦してみました!美味しそうな匂いにつられて、2皿もらってしまいました。

S__77078531

欲望のままにもらったのは、あま〜いワッフルとホカホカの中華という珍妙なコンビネーション。

さて、コーヒーで眠気を覚ました後、午前10時よりセッション開始!今日私たちが参加したセッションは4つです。

*セキュリティ分析にElasticsearchを活用したOptumの話
S__77209603

OptumUnitedHealth Groupのサービスの一つで、ITを活用した、医療データ分析などを提供しています!UnitedHealth Groupは、アメリカ医療保険最大手のヘルスサービス会社です。)

*さながらレゴブロックのように。あなただけのデータをBeatsで積み上げろ。
20170309 Beats_170309_0011

Beatsは、Elastic社の製品の一つです。Elasticsearchにいれて検索するためのデータを集めてくる役割をおっています。)

SalesforceによるElasticsearch応用
P6420675

Salesforce.comは、顧客管理を中心としたクラウドコンピューティングを提供するIT企業です。世界的にも十本指に入るIT企業で、私たちも二日目にビルを訪れました!)

*現代ヒッチハイクUberを実現する、Elasticsearchの大規模検索
P6420721

Uberは自動車配車サービスおよびアプリです。世界70か国以上で事業を展開しており、タクシーの配車が日本でも有名ですね!)

Closing Keynoteまでスポンサーを回ろうかと思っていたところ、突然「Hi,What do you do?」と声をかけられました!彼の名はJoeさん。

5046
「アメリカ人は日本人に比べて多趣味さ!」「Breaking Badというドラマがとても素晴らしいんだ!!」など色んな話をしてくださいました!ただ、しゃべるのがすごく早い!!話の大半は聞き取れませんでした。。!

なぜあのとき「Could you please speak more slowly?」と言えなかったのか後悔しています。

最後の最後に、これは悔しい!もっと会話をすらすらできれば…!これは、英語をもっと勉強しろという天の啓示に違いありません。日本に帰ってより英語学習に励もうと思います!

さて、3日間続いたElastic{ON}も次のClosing Keynoteで終わりです。
今日のセッションもとても魅力的なものばかりでしたが、最後を飾るClosing Keynoteは、私たちにとって特に魅力的なものでした!
実は、Opening Keynoteで、Elasticsearchを利用して、社会貢献をした団体3つに、「Cause Award」という賞が贈られていました。
Closing Keynoteでは、その3団体がそれぞれの取り組みについて発表していました。

*「IST research」人身売買をなくすために
P1030910

 

*「NoSchoolViolence」校内暴力といじめを減らすためにP1030939

 

*「eHealth Africa」エボラ出血熱の監視と追跡をするためにP1030957

特に、私たちの一推しは、「NoSchoolViolence」!

NoSchoolViolence.orgは、校内暴力を減らすために活動するNPOです。残念ながらデータ収集の詳細はわからなかったのですが、薬物、犯罪などに関するビッグデータを分析すると、特定の校内暴力行為には、特定の「思春期にありがちなふるまい」との相関が見られるとのこと。
関連性の強さの度合いを設定し、総合的に校内暴力のリスクを割り出すのが、Elasticsearchの役目。「うちの子、大丈夫かしら…」と心配な両親や先生。気になるあの子が、非行に走る危険性が分かります。

このように、社会貢献にもElasticsearchは使われています!
とても面白い!!

無料で使えるオープンソースだからこその魅力でもありますね!!幅広く愛されていることがわかります!!

セッションの内容をより詳しく知りたい方は、社員ブログへ

さて、明日はサンフランシスコから飛び立ちます。本当にあっという間でした!

ブログを読んでくれた方はわかるように、この5日間本当に色んな体験をさせていただきました!
内定者のうちからこのように大きなチャンスをつかむことができます。アクロクエストの環境はチャレンジングであると同時に、やりがいは十分。
挑戦したい人、成長したい人、アクロなら最高に楽しめると思います!!
ぜひ私達と一緒にアクロクエストを作っていきませんか??
まだ、アクロクエストでは会社説明会(Acro Interface Night)をやっているそうです!
興味を持った方は一度会社に来てみてください!

ここまで読んでくれた読者の皆さん、本当にありがとうございました。
次は、Elastic{ON} in San Francisco総括記事でお会いしましょう!
See you next time!

続き→帰還!2017Elastic{ON}総括

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中