水本 隼人

DSC01365

名前:水本隼人
大学:東北大学大学院 情報科学研究科 システム情報科学専攻
出身:東京都国分寺市
趣味:ドラマ、映画鑑賞、球技
性格:優しい、ポジティブ、飽きやすい

【どんな就活をしたか】
私は、IT系の企業を中心にいろいろと見ていました。理由は二つあります。一つ目はITが関わることで自分がワクワクすること、二つ目はあの企業を知っていればという後悔をしたくなかったからです。私は最初、人に大きな影響を与えるような事業は大手でしかやっていないと思い込み、大手を中心に見ていたのですが、あるときにベンチャーでも大きな事業に関わっている企業もあることを知りベンチャーを見始めました。その過程で、大手よりも自分も直接会社を大きくすることに携わりたい、そして自分の働いている会社を大手にする方が面白いのではと思うようになり、ベンチャー企業を志望するようになりました。
アクロクエストとの出会いは、逆求人フェスティバル(学生のブースに企業が話を聞きにくるイベント)でした。そこで事業内容や特殊な社風の説明を受けて興味を持ち、会社説明会に参加して選考を進んでいく中で、自分にとって一番合う会社だと感じました。

【なぜアクロクエストなのか】
決め手となったものは二つあります。
それは「技術力の高さ」と「社員全員が組織をよくしたいと思い、納得感を大事にしていること」です。
私は将来の夢として「あらゆるものが100%活きる社会をつくること」を掲げています。夢をITの力で実現するには高い技術力が必要です。その中でアクロクエストには高い技術力を裏付ける、他の企業では類をみない充実した教育制度がありました。そのため私自身が高い技術力を身に付け、活躍し、夢を叶えるにはアクロクエストしかないと思いました。
さらに、私は組織が成長していくには組織のメンバー全員が同じ方向を向いている必要があると思っています。なぜなら、気持ちがバラバラな組織では結果が出ないことを自らの部活動で体験をしているからです。いろいろな企業を見ていく中で社員の気持ちが揃っていると感じられるところはアクロクエスト以外一つもありませんでした。
以上の理由からアクロクエストを選びました。

【就活生へのメッセージ】
いろいろな企業を見て、いろいろな人と話してみるといいと思います。
いろいろな企業を見ることで、自分はどこに興味を持って、どこに興味がないのかがわかると思います。企業を見たり、説明を聞いたりした際に湧き出た感情というものは素直な気持ちだと思うので、それを一つ一つ整理していくことで、自分の大事にしていることがわかるのではないかと思います。
また、いろいろな人と話すことで自分の考えが整理されたり、また思わぬ発見があったりします。特に部活で一緒だった人や家族などの身近の人と話すことで、自分がこれまでやってきたことや、当たり前だと思ってきたことの価値、そして自分の性格の癖などもわかると思います。
就活をしていく中でいろいろ不安に思ったり、落ち込むこともあるかもしれませんが、あなたはあなたのありのままで素晴らしいものを持っていると思うので、ぜひそれを見つけ、それを武器にして挑戦していってほしいと思います。



他の内定者の記事もどうぞ!


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中