夏休みは就活に早く動き出すチャンス、有意義な使い方を

①昨年の夏をどのように過ごしたか

昨年の夏は研究が主で、たまに部活に顔をだすといった生活でした。
就活についてはあまり前向きになれませんでした。
一度だけ合同説明会に行きましたが、漠然な印象しか抱けずそれ以降は後回しにしていました。今思えば時間の使い方が勿体なかったです。

早く動き出さなかったことで自己分析の時間とインターンの機会が減ってしまいました。
研究室やバイト先の先輩の就活談を聞いてモチベーションをあげれば良かったと思います。

②19卒のみなさんにアドバイス

漠然としていたなら自己分析と業界を広く知るところから。
インターンに参加して仕事を知るも良し。
合同説明会で多くの業界を見るのも良し。
就活のスキルを学ぶイベントも開催されているかもしれません。
就活が本格化する前の大きなチャンス、皆さんにはぜひ有意義に時間を使ってほしいです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中