大切な人へ花一輪

こんにちは!GB(18卒内定者)の水本です!

本日は社風の一つである花一輪がありました。
花一輪とは、その人の誕生日に全ての社員が花を一輪ずつ贈る習慣のことです。

そしてなんと今回の誕生日の人は我らが副社長のタマさんです!

DSC06841[1]

私自身内定者研修を何回か経験をしていますが、花一輪で全社員が
贈っているところを初めて見ました。
そこでは、1人1人が手渡ししながら一言を添えて
一輪の花を贈る姿があり、私は心がとても温まりました。

また、その後タマさんからお話がありました。

会社には様々な社風や制度があるかもしれませんが、
それを本質的に理解して実際に行う質の高い社員がいないと、それは形だけになってしまいます。
花一輪という社風はその全社員で行う社風の一つです。

タマさんは、
「Acroにはそのような質の高い人たちが集まっていてとてもありがたい」
と涙を流していました。

この花一輪を実際に目の前で見て、
本当に人を大事にし合っている会社なのだと改めて実感しました。

こんな心温かい社員とともに4月から働けることがとても楽しみです。

Acroには花一輪以外にもおもしろい社風があるので、
気になる方は毎週土曜に行っている会社説明会にぜひ来てください!
http://recruit.acroquest.co.jp/event

広告