話題のAcroNote、使ってみませんか?

こんにちは! GBの栗原です!
突然ですが、Exciteニュースで取り上げられた、
今話題のAcroNote知っていますか?

スマートニュースやNewspicksなどでも掲載され、一気に売れ始めています!
今回は、そのAcroNoteを使ってみた感想を、
新人目線から書いてみようと思います!

このノートを始めて使ったのは、2年前の夏でした。
アクロクエストの夏インターンに参加した時に購入しました。

二年前の夏インターン、AcroNoteを購入

DSC07670

当時は、学生だったので、
「AcroNoteを使わなくても、大体の予定は管理できるだろう」
と正直期待していませんでした。笑
ただ、社員の方々から学生でも使ったほうが良いとオススメされたので、
ひとまず使い続けていました。

すると、次第に、このノートのありがたさが分かるようになりました。

というのも、AcroNoteなしだと、
・大まかに予定を立てたつもりだったが、
計画を具体的にイメージできていなかった。
そのため、何をすべきか分からずダラダラ過ごしてしまう。
・予定は立てるが、その通りに実行できているかわからない。

など、問題がありました。

しかし、AcroNoteを使うことで、
・15分単位で時間を管理できる 。
・実績が可視化されることで、見積もりを見直せる。
というメリットにより、時間管理、予実管理ができるようになりました。

研究やらサークルやら学生団体やらで、忙しい時期もありましたが、
ノートの使い方に慣れてからは、タスクが漏れることなく、
優先順位をつけて、うまく管理することができました。

そうして、めでたく、4月から社会人として働き始めたわけですが、
入社しておよそ二ヶ月使ってみて、AcroNoteのメリットをさらに感じました。
それは、
「上司と対面でコミュニケーションをとることで、学びを深められる。」

dsc018813.jpg

ことです。

始業時にその日やること、また、終業時にその日あった出来事や学びを、
対面で共有することで、理解のすり合わせをすることができます。

自分のスケジューリングがうまくいっているか、
今日印象に残ったことはなんだったのか、
上司と振り返ると、理解を整理したり、
深まっていく実感があります。便利ですね。

そんなこんなで、
まるでAcroNoteを使いこなしてるかのように話していますが、
実際はまだまだです、、

私にとっては、未だに見積もりが難しい。
見積もりの3倍作業に時間がかかった。。
なんてこともまだまだあります。
ただ、その見積もりの甘さに気づけることは大きなメリットですよね。

作業をブレークダウンしていく力がまだまだ足りないことを自覚しているので、
引き続きこのノートを使って改善していきます!

簡単に変化をまとめると、こんな感じです!

学生時代のスケジュール管理 今のスケジュール管理
・予定は立てるが、
実績がわからない
・実績を見て、
見積もりを見直せる。
ただ、作業の見積もりは未だに課題
・大まかな予定を立てるだけ
→具体的な行動に移せず、
ダラダラ過ごす
・15分単位で予定管理
→具体的な行動がわかり、
ダラダラしない。

少しでも興味のある方は、ぜひAcroNote使ってみてください!
上司にとっても、新人にとっても、学生にとってもメリットが多いと思います!
では!
詳細についてはこちら

Acronote

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中