大学時代何した?〈野村〉

大学時代は授業などで学んだ技術を実践するために,サークルホームページの整備やハッカソンに参加をしていました。

一からHPを作るとなると大変ですが、現在はWordPressなどのツールがあるので大枠はテンプレートで簡単に用意することができます。
HPでどんなことを伝えたいか、そのためにどんなデザインが良いか、
それをどう実装するかといった部分が今でも活かせる学びになったと思います。

ハッカソンは少人数・短期間で自分たちが考えたサービスのプロトタイプを実装するイベントです。
情報系の大学であれば、自分と同じように実践してみたいけど一人だと不安、という人は結構いると思います。
ぜひ身近な人を誘って一緒にチャレンジしてみてください。



他の内定者の記事もどうぞ!


広告